MENU

bet365とは?基本情報や特徴からボーナス・キャンペーンの詳細まで解説

bet365

2001年に創業したbet365は、名実ともに世界最大、業界トップクラスのブックメーカーと言われており、世界中に4500万人の登録者がいます。

約20年で業界トップに上り詰めた理由はサイトが使いやすく、賭けの種類が豊富、ライブストリーミングでスポーツ中継が見られるなど利用者にとってのメリットが大きいからで、日本でも以前から話題になっていたブックメーカーです。

ただ、日本語対応されていなかったせいもあり、初心者にとっては敷居が高いと思われていたのも事実で、通好みのブックメーカーだと思っていた人も多いかもしれません。

しかし、2021年に待望の日本語対応がスタート!

サイトが日本語化されただけでなく、日本語サポート体制も整ったことでブックメーカー初心者でも利用しやすいサイトになりました。

ここでは、bet365とはどんなブックメーカーなのかがわかる特徴から、サイトを利用するために必要な登録手順や入出金の方法までをわかりやすくお伝えしています。

bet365の登録を考えていた人は、ぜひ参考にしてください。

目次

bet365基本情報

運営企業:Hillside (Sports) ENC
設立年:1974年
所在地:1/2373, Level G, Quantum House, 75 Abate Rigord Street, Ta’ Xbiex XBX 1120, Malta
取得済みライセンス:マルタ共和国
サイト言語:日本語、英語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、中国語、ポルトガル語、ポーランド語、ルーマニア語、チェコ語、スロバキア語、オランダ語、エストニア語、ロシア語、ブルガリア後、ハンガリー語、ギリシア語
サイト内通貨:日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、アルゼンチン・ペソ、ブルガリア・レフ、ブラジル・レアル、スイス・フラン、チェコ・コルナ、デンマーク・クローネ、ハンガリー・フォリント、インド・ルピー、アイスランド・クローナ、メキシコ・ペソ、ノルウェー・クローネ、ニュージーランド・ドル、ポーランド・ズウォティ、ルーマニア・レウ、スウェーデン・クローナ
オッズ種類:デシマル(2.0)、フラクショナル(1/1)、アメリカン(+100)
日本語サポート:あり(ライブチャット:15:00~2:00、メール:24時間)
取り扱いスポーツ:サッカー、テニス、バスケット、クリケット、トローリング、卓球、カーリング、競馬、野球、ボクシング、ダーツ、ゴルフ、アイスホッケー、フットサル、ラグビー、バレーボールほか多数
ライブストリーミング配信:あり(ラ・リーガ、ブンデスリーガ、セリエA、リーグアン、イングランド・FAカップ、NBA、テニス・ATP&WTAツアー、eスポーツ、バレーボール、卓球ほか)
キャッシュアウト機能:あり
ボーナス:初回入金ボーナス、キャンペーンボーナスなど
入出金方法:エコペイズ、クレジットカード・デビットカード、アストロペイ、銀行送金

bet365の特徴とは

bet365はヨーロッパで絶大な知名度を誇るブックメーカーですが、その理由の一つとしてイングランド・プレミアリーグの名門チームであるストーク・シティのメインスポンサーをはじめ、レスター・シティ、ニューカッスルなどのスポンサーを務めたこともある一流企業による運営であることが挙げられます。

ブックメーカーを運営していくうえで絶対に外せないのが企業としての信頼性ですが、bet365に関しては全く問題なし、誰もが認める優良企業による運営なので安心して利用できます。

この他にも

  • サイトの操作性が良い
  • ライブストリーミング配信がある
  • ベット対象のスポーツ、ベットの種類が豊富

といった点がbet365の特徴です。

サイトの操作性が良い

サイトが見やすいかどうか、読み込みにディレイが生じないかはストレスなくベットを行うための重要なポイントです。

ブックメーカーの中には賭けたい試合が探しづらい、ライブベットしているのにサイトの読み込みが遅くてオッズがなかなか更新されないといった使いにくいサイトもありますが、bet365ならサクサクとサイトが読み込めるので、ライブベット中にイライラさせられることもありません。

賭けのチャンスを逃さないためにも、多機能で、なおかつ読み込みが早いサイトであることが求められますが、bet365なら十分にその条件をクリアしていると言えます。

ライブストリーミング配信がある

bet365では世界中で開催されているスポーツの大会や試合が賭けの対象になっていますが、こうした試合をライブストリーミング配信しているので、試合を見ながら賭けたいときにもぴったり。

また、bet365で開催されている年間5万以上のイベントも無料視聴できます。

アカウントに0.1ドル以上あれば視聴可能なので、ベットしないけれど試合を見たいという時も大丈夫です。

配信されている大会、試合はサッカーだとイングランド・FAカップ、イングランド・チャンピオンシップ、ドイツ・ブンデスリーガ、スペイン・ラ・リーガ、イタリア・セリエA、バスケットボールだとNBA、Bリーグ、テニスだとグランドスラム、ATPツアー、WTAツアー、チャレンジャーツアーなどで、日本人にもお馴染みのものばかり。

これ以外に、日本では有料の視聴契約をしているテレビでもなかなか見ることができないダーツ、最近はやりのeスポーツなどの配信も行われています。

ベット対象のスポーツ、ベットの種類が豊富

賭けの対象となるスポーツが多ければ多いほど、ベットの種類が豊富であればあるほど賭ける楽しみが増えます。

bet365では、アイスホッケーやアメリカンフットボールなどのスポーツだけでなく、芸能情報、ゴシップ、政治や経済の話題なども賭けの対象となっており、それぞれに豊富なオッズが提供されています。

メインであるスポーツ以外の賭けもできることで、スポーツにあまり興味がない人もベットしやすくなりますし、馴染みのある話題であれば予想もしやすくなるでしょう。

bet365で利用できる決済手段

bet365で利用できる決済手段はクレジットカード、エコペイズ、アストロペイ、銀行送金ですが、クレジットカード、アストロペイは入金のみ、銀行送金は出金のみの対応となっているので、入出金ともに利用できるのはエコペイズだけです。

オンラインカジノ、ブックメーカーの決済手段として、エコペイズは最もポピュラーなので、まだアカウントを開設していない人は、この機会に利用してみるのも良いでしょう。

それぞれの手段ごとの最低、最高入出金額は以下の通りです。

【入金】

エコペイズ:最低入金額1000円、最高入金額300万円、反映時間:即時
クレジットカード:最低入金額700円、最高入金額300万円、反映時間:即時
アストロペイ:最低入金額1000円、最高入金額20万円、反映時間:即時

【出金】

エコペイズ:最低出金額1000円、最高出金額300万円、処理時間:12時間以内
銀行送金:最低出金額6000円、最高出金額400万円、処理時間:2-10営業日

入金時の注意点

エコペイズで入金する際は特に問題なく行えると言われていますが、クレジットカードの場合は今まで使えていたカードが急に使えなくなることもあるので要注意です。

また、アストロペイは専用のアプリから入金を行うバーチャルカードで、仮想通貨を購入して入金することができます。

ただし、アストロペイのサポート体制に不安があるとも言われているので、わざわざ新しい決済手段として選ばなくても、エコペイズを利用した方が良いという人も少なくありません。

どの決済手段で入金する際にも気をつけなければならないのは、アカウントで使用する通貨は初回入金時に設定、その後の変更は原則として不可という点です。

日本円を選択しておけば、他のブックメーカーで利用する通貨と揃えやすいので、bet365でも日本円の選択が無難でしょう。

出金時の注意点

出金の際にエコペイズを使うのであれば特に問題なしですが、エコペイズ以外の手段で入金し、銀行送金を選ぶのであれば要注意です。

bet365の銀行送金は、海外の銀行から日本の銀行への送金となりますが、日本の銀行の多くはギャンブルサイトからの送金を受け付けていない、あるいは受け付けていたとしても書類提出をしなければならないなど手間がかかります。

万が一、ギャンブルサイトからの送金を拒否している銀行を送金先に指定してしまうと、送金されたお金はbet365に返送されることになり、その後別の銀行を指定して再送金してもらわなければなりません。

こうなると着金までに1か月近くかかることもあるうえに、銀行とのやり取り、bet365とのやり取りといった余計な手間と時間が必要になるので、よほどの事情がない限り銀行送金での出金は止めておいた方が良いでしょう。

出金申請の際に便利なのが「出金キャンセル」機能です。

一度、出金申請をしたとしても処理が開始されるまでであればキャンセルは可能なので、もう少しまとめてから出金しようと思った時は、キャンセルしましょう。

出金申請がキャンセル可能かどうかは、画面右上にある人の形のマーク、銀行、出金管理の順にクリックして「出金を管理」ページを表示し、そこに「保留中」となっている出金があるかどうかで確認できます。

もし、キャンセル可能な出金がある場合は申請した出金額の隣にキャンセルボタンが表示されるので、取り止める時にはキャンセルボタンを押してください。

bet365のボーナス・キャンペーン

bet365では新規登録者が初回入金を行った時に受け取れる初回入金ボーナスとして「ベットクレジットボーナス」を配布しています。

また、大会や試合の開催に合わせたキャンペーン、特定のスポーツに限定したボーナスなども配布しており、上手に使えばお得にベットできるので、受け取りのチャンスは逃さないようにしましょう。

ベットクレジットボーナス

ベットクレジットボーナスは最大1万円分のベットクレジットが受け取れる初回入金ボーナスで、初めてbet365にアカウントを作成する人なら、誰にでもチャンスがあります。

受け取りの条件などは下記のとおりです。

ベットクレジットボーナス額:入金額の100%、最大1万円
最低入金額:700円
出金条件:入金額と堂垣以上のベット
受け取り有効期限:アカウント登録後30日以内に入金

ボーナス受け取り手順

  1. 新規アカウント開設
  2. アカウント開設後30日以内に700円以上を入金
  3. ベットクレジットボーナスを申請

ベットクレジットボーナスを受け取ったら、同額以上をオッズ1.20以上の賭けにベットします。

キャンペーンボーナス

キャンペーンボーナスは常設ではなく、期間限定で色々な種類、内容のボーナスが配布されます。

どんなキャンペーンが行われているかはサイト左側の「Offers」をクリックすると確認可能で、メールによるオファーもあるので見逃さないようにしましょう。

また、キャンペーンボーナスの多くは自動的にアカウントに反映されますが、申請が必要なもの、使える賭けが限定されるものもあるので利用規約は必ず毎回確認してください。

bet365の新規アカウント登録手順

bet365はスマホ、パソコンのどちらからでもアカウントの開設ができます。

ここでは、スマホを利用してアカウント開設する手順を紹介しますが、パソコンでも入力項目や流れはほとんど同じなので安心してください。

【登録手順】

  1. bet365公式サイトにアクセス
  2. トップページの「今すぐ登録」か「join」を押す
  3. 登録フォームが開いたら「国」、「氏名」、「生年月日」を入力
  4. 次のフォームにメールアドレスと電話番号を入力
  5. 次のフォームに住所を入力
  6. ユーザーネームとパスワードを設定
  7. タイムゾーン、オッズ表記を選択
  8. フリーベットのオファーを選択
  9. プライバシーポリシーにチェックを入れる
  10. 「bet365に登録する」を押す

以上でアカウントの開設は完了です。

登録完了のメールが届いているはずなので、メールボックスをチェックしておきましょう。

また、登録完了後すぐに入金画面に切り替わりますが、そのまま入金手続きに進んでも、いったん画面を閉じても、どちらでも大丈夫です。

登録を完了すると、入金画面に切り替わります。そのまま入金してもいいですし、入金画面を閉じても後で入金しても構いません。

登録完了後は本人確認を

bet365でアカウントを開設したら、その流れで本人確認書類も提出してしまいましょう。

以前は、登録後14日以内に本人確認を行う必要があり、遅れた場合はアカウントが停止されてしまいましたが、今は期限なしとなっているようです。

ただし、本人確認が完了しなければ出金申請もできないので、遅くならないようにアカウント登録と同時に済ませてしまうのがおすすめです。

本人確認に必要な書類は「身分証明書」と「現住所確認書類」の2つで、次に挙げる書類であれば受理してもらうことができます。

・身分証明書
パスポート
運転免許証
マイナンバーカード

上記のうち1点

・現住所確認書類 (発行から3か月以内)
銀行やクレジットカード会社からの明細書
固定電話の通話料金領収書
電気・水道・ガスなどの公共料金領収書

上記のうち1点

書類が準備できたら、次の手順で提出します。

【1.身分証明書提出】

  1. bet365にログインし「マイアカウント」を開く
  2. マイアカウントで「本人確認」を選択
  3. 「身分証明書のアップロード」を選択
  4. アップロードする身分証明書の種類を選択
  5. 「Choose file」を押し、ファイルを選択
  6. アップロード完了後に「Complete」を押す

ここまでで身分証明書の提出は完了、アップロードが完了した旨のメールが届くので確認しておきましょう。

次に「認証書類」のアップロードを行います。

【2.認証書類提出】

  1. bet365にログインし「マイアカウント」を開く
  2. マイアカウントで「本人確認」を選択
  3. 「認証書類のアップロード」を選択
  4. 「添付書類をアップロード」を押す
  5. 提出する書類をアップロード
  6. 「Upload files」を押す
  7. アップロード完了後に「Continue」を押す

して、アップロード完了です。

bet365での基本的な賭け方

アカウント開設、本人確認、入金が終わったら好きなスポーツにベットしてみましょう。

スポーツベットの経験がある人なら、bet365の利用が初めてでも賭け方で迷うことはないと思いますが、初めての人は自分がわかりやすい、馴染みのあるスポーツから賭けるのがおすすめです。

ここでは、日本でも人気の高いサッカーに賭ける方法を例に手順をご紹介します。

サッカーの場合、事前ベットとライブベットの2種類があります。

事前ベットの手順

  1. bet365にログイン
  2. トップページのスポーツから「サッカー」を選択
  3. 賭けたいリーグ・大会を選択
  4. 試合を選択
  5. 賭け方を選択
  6. 賭け金を入力してベット

ライブベットの手順

  1. bet365にログイン
  2. 「ライブ」→「サッカー」を選択
  3. ライブベット可能な試合から賭けたい試合を選択
  4. スタッツの確認
  5. 賭け金を入力してベット

これを見てわかるように、事前ベットでもライブベットでも手順はほとんど同じです。

最初に試合を選択するところは異なりますが、サイトは完全日本語表記なので直感的に操作すれば間違えることはないでしょう。

サッカーの主なベット

bet365の魅力は賭け方の種類が豊富なところですが、最初は何がどういう賭け化なのかもわからないという人は多いはずです。

最もシンプルな勝敗を予想するところからスタートし、慣れてきたら徐々にいろいろな賭け方に挑戦してみると良いかもしれません。

どんな賭け方ができるかは、大会や試合によって変わりますが、主なものとしては次のような賭け方があります。

アジアンハンディキャップ

勝敗にハンデを付けたもので「-1.5」となっている場合は、2点差以上をつけて勝った場合は的中です。

ゴールライン

既定のゴール数よりも両チームのトータルゴール数が多いか、少ないかを予想するもので「オーバー」か「アンダー」のどちらかを選択します。

ダブルチャンス

「ホーム勝ち or 引き分け」、「ホーム勝ち or アウェイ勝ち」、「アウェイ勝ち or 引き分け」のいずれかを予想します。

ドロー・ノー・ベット

後半終了時に引き分けだった場合は返金される賭け方です。

最終スコア

試合終了時のスコアを良そう、完全一致で的中です。

日本語対応がスタートした今がねらい目

bet365が日本語対応をスタートさせたのは2021年8月なので、まだ日本語化されたことを知らず、英語だから使えないと思っている人は多いようです。

しかし、日本語化されたことで日本人利用者にとって最も使いやすいブックメーカーとしておすすめできるサイトになったことは確かなので、使わないと損!

まずはアカウントを開設し、お得なボーナスを受け取ってベットを楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる