MENU

ダブルチャンスとは?賭け方や使えるスポーツベットについて解説

スポーツベットには色々な賭け方がありますが、ダブルチャンスはそのうちの一つで、1回のベットで2回のチャンスがあります。

1つの結果に賭けるよりも予想は難しくなりますが、その分配当は大きくなるので、しっかりと稼ぎたい人にはおすすめの賭け方です。

ここでは、ダブルチャンスの特徴、オッズの計算方法などについて詳しくお伝えしていきます。

目次

ダブルチャンスの賭け方

通常、勝敗予想にベットする場合は「勝ち」「負け」「引き分け」の3つのうちから一つを選んで賭けますが、ダブルチャンスでは「ホーム勝利or引き分け」「アウェイ勝利orホーム勝利」のような賭け方ができます。

普通の賭け方なら3つのうち1つに賭けることになるので勝率は約33%となりますが、ダブルチャンスなら3つのうち2つを選ぶことができるので勝率は約66%です。

当たる確率が2/3なので、ちょっと強気で賭けることもできますし、これだけ勝率が高いということはオッズが低かったとしても配当を確実に積み上げていくことができます。

少額ベットよりは、少し多めにベットして資金を増やすという方法がおすすめなので、ダブルチャンスで賭ける時は、資金に余裕がある時にした方が良いでしょう。

ダブルチャンスの計算方法

ダブルチャンスの配当を計算する方法は、それほど難しくありません。

具体的な数字を当てはめて、実際に計算してみましょう。

例)

ホーム勝利or引き分けのオッズ1.30に300ドルをベット

ホーム勝利の場合:+90ドル
引き分けの場合:+90ドル
アウェイ勝利の場合:-300ドル

例)

ホーム勝利orアウェイ勝利のオッズ1.33に300ドルをベット

賭け金 300ドル
ホーム勝利 +99ドル
アウェイ勝利 +99ドル
引き分け -300ドル

3つの選択肢のうち、ハズレとなる一つだった場合はベットした金額がすべてなくなりますが、それ以外なら間違いなくプラス。

勝率が約66%あるとなれば、強気の賭けに出ても良いのではないでしょうか。

一気に稼ぎたい人には不向き

ある程度の金額を賭ければダブルチャンスでもしっかり稼ぐことはできるものの、基本的に勝率が高い代わりにオッズが低く設定されていることもあって、稼ぎづらい賭け方ではあります。

数百ドル単位の賭けを何度か繰り返し、全てを的中させることができれば資金を増やすこともできるので、ある程度資金を増やしたら、もう少し効率よく稼げる賭け方に変えるのも一つの方法かもしれません。

ダブルチャンスが使えるスポーツは限られる

ブックメーカーで用意されている賭け方の中には、たくさんのスポーツで共通した賭け方もありますが、ダブルチャンスは基本的にサッカーのみで使える賭け方で、他のスポーツ
では使えないことが多いようです。

また、ブックメーカーによってはサッカーの色々な賭け方が用意されていてもダブルチャンスは用意されていないこともあります。

ダブルチャンスでコツコツ稼ぎたい、実際に賭けて試してみたいという人は、自分が利用しようと思っているブックメーカーで利用可能かどうかを事前に確認しておいた方が良さそうです。

勝率の高い賭けならダブルチャンスがおすすめ

サッカー好きで、なおかつ勝率の高い賭け方を探しているなら、ダブルチャンスがおすすめです。

利用できるブックメーカーが限られる、オッズが低いので一気に稼ぐことができないといったデメリットはあるものの、勝率約66%というのは魅力的な数字ではないでしょうか。

情報収集をしてデータを分析して、当日の選手のコンディションや試合会場の天候をリサーチし、予想に役立てるというのがスポーツベットで勝率を上げるための基本であることはわかっていても、分析が苦手、時間がないという人は多いはずです。

そんな時でも、気軽に賭けられるダブルチャンスは、スポーツベットを気軽に楽しみたい人にも最適です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる